2018年8月30日木曜日

仮想通貨のブロックチェーン技術は本当に凄い!!

そもそも仮想通貨=ビットコイン(BTC)のイメージが浸透してますが、
その他にも1000種類以上のアルトコインがあると言われております。

その中の1つのアルトコイン「ネム(XEM)」がコインチェック取引所にて何者かのハッカーに奪い取られたのです。

仮想通貨に問題があったよりも、
コインチェックの取引所の危機管理に欠陥があったと言わざる負えません。
日々様々なアルトコインが誕生して草コイン可していつのまにか消滅してはまた誕生
このような繰り返しを行っており現段階では
1000~2000種類程あるのではないかとも言われております。

今年も年末に向けて暴騰するの!?
朝日個人的な意見では、昨年のような暴騰はしないと思ってます。
昨年の12月から一気に暴騰したのを基準に考えると、
現段階ではその前触れとも言えますが、そうとも限りません。

ただ一つ言えることは、暴落したらまたいつか暴騰そしてまた暴落。。。
まだまだこれからも市場のマーケットが大きくなる段階ですので、

値幅が大きいのもハイリスク↔ハイリターンの
仮想通貨市場と言えるのではないでしょうか。

FXと違いここまで日々の価格の値幅が大きいのも、
発展して行くなかではごく自然な状態だとも言えます。


今年の年末にはビットコインを始め様々な
それとも現状よりも下げてしまうのでしょうか。

皆さんも一度は耳にしたことがあると思いますが、
仮想通貨のブロックチェーン技術は、
本当に調べて知れば知るほど画期的な技術革命ではないでしょうか。

仙台の繁華街「国分町」
東京の繁華街「歌舞伎町」
大阪の繁華街「ミナミ」
名古屋の繁華街「栄」
福岡の繁華街「中洲」