2019年5月18日土曜日

最近、密かにまた暗号資産取引所への新規口座開設が急増!?

最近、密かにまた暗号資産取引所への新規口座開設が急増!?している模様です。

過去にネムのハッキング事件のトラブルが起きた「コインチェック」ですが、新規の口座開設の申し込みが急増しているとのことです。

ここ最近はビットコインを始め値動きが激しくなってきていることも影響しているのではないでしょうか。

また、ビットコインの価格が高騰していく中でつられてアルトコインが上昇し始める現象も、いつものようにおきております。

約550億円もの暗号資産を外部から不正アクセスもよって流出ハッキングされたことで有名になった「コインチェック」
その後はネット証券大手のマネックスグループに買収され、そのグループの子会社になったが、最近の暗号資産市場の低迷不況によって赤字が続いている。

今後の暗号資産市場に朝日豊貴は期待したいと思う。

2019年5月1日水曜日

コールドウォレット管理が重要

金融庁が暗号資産取扱い業者に対し、インターネットに接続させないコールドウォレットで暗号資産を管理する際の規則を徹底するように求めたことが分かりました。

記憶に新しいコインチェック事件に始まり国内外で相次いで不正流失事件が起き、金融庁や仮想通貨交換業協会は、インターネットに接続されたホットウォレット内で管理する顧客の暗号資産を制限し秘密鍵を厳格に管理するように求めてきた。

仮想通貨・朝日豊貴投資について今後の世界市場は・・・
主に仮想通貨・その他の投資について見解を解説!
これから新しい時代に仮想通貨がもっと身近になるのではないでしょうか。

一方コールドウォレットは外部からのサイバー攻撃には対抗できるが、内部犯によるセキュリティリスクも可能性があるので、セキュリティ対策を各自で徹底するしか方法はない。

暗号通貨は必ずインターネットを使用しての取引を行うため、サイバー攻撃による対策が永遠の課題である。
これらの安全がより一層安心・安全なものに変われば今よりも暗号通貨に投資して行く人が増えるのでないでしょうか。
令和の時代へ向かって益々の発展を期待したい。
ビットコイン(BTC)を始めるには今がチャンス!?
ビットコイン(BTC)朝日豊貴仮想通貨を始めるには今がチャンスなのか。
上手な資産運用方法とは!?が学んだ暗号通貨関連投資について
北は札幌から南は福岡まで全国へ浸透して行くのでしょうか。

2018年11月2日金曜日

暗号・仮想通貨で関連する法律関連について

昨年、爆発的に普及したため法律や制度が整備されていないのが現状ではないでしょうか。

その中でも日本は他の国よりも、進んでいる方かと思います。


経済・株式・金融・仮想通貨などの投資について今後世界に広まって行くのでしょうか。
特に昨今キャッシュレス化が進んで行く中にたどり着く未来とは!?
fanblogs朝日豊貴(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡)

1、資金決済法
暗号通貨を売買できる取引所または販売所を登録制にしたことです。
業者は一定の要件をクリアすれば、仮想通貨交換業を行うことができません。
例えば要件には下記のようなものがあります。

・株式会社であること
・資本金1000万以上
・顧客に仮想通貨の仕組みやリスク、取引の内容や手数料を説明する
・顧客から預かった法定通貨やアルトコインを自社と区別して分別管理する

これらは登録業者の一覧も含め金融庁のホームページで詳細を確認することができる。


従って暗号通貨を売買するに辺り、取引所に口座開設を行う際には
厳しい審査に通過したかを確認することもした方が良いと思う。
仮想・暗号通貨/投資について
朝日豊貴のmuragon仮想通貨ブログ


2、マネーロンダリング防止法
悪いことで得たお金を足がつかないようにすることです。
・口座開設時・200万以上の売買時・10万円以上の送金時に本人確認をする
・悪用される行為関連の取引と疑われる場合には、金融庁に届け出る


3、所得税法
暗号通貨で得た損益は「雑所得」として課税される。
雑所得にかかる税金は、最終的に給与所得など他の所得として合算して計算されます。
税率は累進課税制になる。
20万円を超えると確定申告する必要があります。


北海道の温泉・観光地・グルメ・イベント等を朝日豊貴がご紹介!
有名な登別温泉を初めてとして大自然の観光地・ご当地グルメ・各種様々なイベント等ご紹介していきます。
札幌・小樽・函館・帯広・旭川等、北海道は1年中楽しめる魅力溢れる人気のある地域です。